脂肪吸引・注射で理想的な見た目を【引き締まった身体になろう】

ビフォーアフター

脂肪を減らう方法

一般的な観点では、ふくよかな方よりも細身の方が異性から注目を集める傾向にあります。そのため、多くの女性は脂肪吸引や脂肪溶解注射などを使って細身の身体を手に入れる努力を行なうことがあります。

もっと見る

脚

手術後も綺麗な身体を維持

脂肪吸引は脂肪溶解注射と違い、メスを使って身体を切る手術が多いです。そのため、手術後のケアがとても大切となります。しっかりと行なうことで、手術跡を目立たなくすることができるので対策方法を理解しましょう。

もっと見る

ウエスト

信用できるところで受ける

整形外科は全国に存在しています。そのため、それぞれの脂肪吸引などの施術内容や医者の技術力、クリニックとしての信用度などを調べてから手術を受けるところを決めることが大切です。また、人気の脂肪溶解注射についても把握しておくようにしましょう。

もっと見る

メリットと適している人

美容整形

脂肪吸引で得られるメリットは複数あります。その内の一つとなるのが、辛いダイエットを行なわなくてもすらっとした体型になれる点です。脂肪がなく、だらしなくない身体を目指したい人の多くは、毎日の食生活を見直したり、長時間身体を動かしたりして脂肪を減らそうとするのですが、このような対応はストレスを感じてしまいます。数日程度なら続けることができるのですが、数週間・数ヶ月となるとたくさんストレスが溜まってしまい、次第に食事制限や運動を行わなくなります。そして溜まってしまったストレスを発散させるために過剰摂取を行なってしまい、リバウンドする人は多くいます。逆に脂肪を増やしてしまい求めていた体型から遠のく可能性が高いです。しかし、脂肪吸引または溶解注射での脂肪減少方法なら、辛くてストレスが溜まるダイエットとは違い、一回~数回通院することで、希望に合う体型を手に入れられます。更に、脂肪細胞を手術で取り除くので、リバウンドがしにくいという面も大きな魅力であると言えるので、手術を受けて数ヶ月後には、もう一度脂肪吸引や溶解注射を整形外科で受けないといけないという心配は少ないです。しかし、脂肪細胞を取り除いたことで二度と太らないことはありません。だから、リバウンドしないからといって、前よりも莫大なカロリーを摂取すると、手術を受ける前よりもふっくらとした体型になってしまうことがあるので、食生活を整えることはダイエットとは関係なく、非常に大切です。

脂肪吸引で得られるメリットを大まかに言えば、リバウンドしにくく、痩せにくい部分でも短期間で効果が得られる点となります。このようなメリットが得られることは、インターネットが普及している現在では、様々な人が知っています。では、このメリットに最も合う人がどのような人かというと、一般的なダイエット方法ではあまり体型に効果が出ない方です。運動や食事制限であまり効果がない人は、身体についている脂肪細胞が多く痩せにくい傾向にあります。また、脂肪細胞が多いことから通常よりも食事制限を厳しくしないといけなくなるので、精神的な負荷も莫大になるのです。子供の頃から太っている方は脂肪細胞が多い傾向にあるので、このような特徴がある方にこそ脂肪吸引の手術は適していると言われています。また、十代が過ぎて代謝機能が低下してきた人にも適しているでしょう。代謝機能が低下するということは、一回の運動で燃焼できる脂肪の量が少なくなるということです。そのため、脂肪細胞が多い方と同じように運動や食事制限を通常よりも厳しくしないといけない傾向にあります。更に、全体の脂肪を減らすことを目的としている方ではなく、部分的に細くしたいという方にも適しています。整形外科の手術は範囲が広いと身体に与える負荷が大きい場合があります。だから、一部分だけの手術(二の腕・顎・太もも)なら、ダウンタイム期間が短い傾向にあるので身体に与える負担が短いという特徴があるのです。逆に、脂肪吸引のような手術が向いてない方は、妊婦・未成年・高齢者などは向いてないと言われています。その理由は、体力面が少ないので手術後の負荷が大きい場合があるからです。このように向き不向きがあるのですが、安全な手術を受けるためにも、最終的には手術を行なってくれる医者とのカウンセリングで自分の健康状態、自分の希望箇所などをしっかりと話してから専門家の判断に任せることが大切です。専門の医者が無理がある手術だと判断した場合は、押し通るのではなく、素直に聞くことで手術が失敗する可能性を下げられます。また、医者と話すことで自分が考えられなかった手術方法を提案してくれてより安全に理想的な体型を手に入れられる可能性もあるのでカウンセリングの時間はしっかりと設けるようにしましょう。

To Top